もう駐車場探しはしなくていい!駐車場マッチングサービス5選

僕が都市部や観光地に車で出かけたとき、一番困るのが駐車場探しです。

探せども探せども開いてる駐車場がありません。やっと開いてる駐車場に出会うも1時間1,000円の高額な駐車場だったり…。駐車場を探すだけで30分〜40分時間を使うこともあります。

そんな僕の悩みを解決してくれたのが「駐車場マッチングサービス」です。

駐車場のマッチングサービスとは、「空いている駐車場を事前に予約できるサービス」です。

個人や企業で駐車場を使っていない、または空いている時間に空きスペースを貸し出しているため、通常のコインパーキングよりも安い値段で駐車場を利用できるのが特徴です。

駐車場マッチングを利用することで、

  • 観光地で駐車場探しに困らない
  • イベント会場の近くの駐車場を安く利用できる
  • 目的地に近い穴場の駐車場を探すことができる

このようなメリットがあります

また、空き駐車場を抱えている管理者にとっても空き駐車場を埋めることができるため、借り手貸し手ともにメリットのある素晴らしサービスです。

今回はそんな駐車場マッチングサービスについて、おすすめの利用シーンや、注意点、おすすめの駐車場マッチングサービスなどを紹介します。

1. 駐車場マッチングサービスを利用すべきおすすめのシーン

僕がこれまで何回か駐車場マッチングサービスを利用してきて思う「おすすめの利用シーン」は次の3つです。

  • 混雑しやすいイベント
  • 遅れられない試験やセミナー
  • 観光やショッピングなどのレジャー

1-1. 混雑しやすいイベント

駐車場マッチングサービスは事前に予約をして利用するサービスなので、スポーツの試合やライブ観戦、お祭りなど混雑が予想されるイベント時でも確実に駐車場を確保する事ができます。

特に慣れない土地に行く時は、駐車場をすぐ探せるかも心配ですよね。僕が以前ライブ会場に車で行く時に利用したのですが、事前に予約しておく事で安心してライブに向かう事ができました。

またイベントの前後の時間は、電車やバスなどの公共機関は大変な混雑になる事がありますよね。

帰りの混雑でせっかく楽しかった気持ちも次第にイライラに変わっていくことも…。

駐車場マッチングサービスを利用する事で混雑を避け、車でさっと帰ることができるためとてもおすすめです。

1-2. 遅れられない試験やセミナー

遅れられない試験やセミナーで、当日駐車場が見つからず、あたふたしてしまった、という方もいるのではないでしょうか。

車で行くのが便利な会場の場合、参加者向けに駐車場が用意されている事もありますが駐車台数に限りがある場合が多いです。会場に停められなかった場合、開始時間を気にしながら駐車場を探すのは大変ですよね。

あらかじめ会場の近くの駐車場を予約しておけばこれらの心配がなくなり、試験やセミナーに集中して臨む事ができます。

1-3. 観光やショッピングなどのレジャー

駐車場マッチングサービスでは駐車場を1日単位で借りる事ができるので、観光やショッピングなど長時間利用したい場合にも便利です。時間を気にする事なく楽しむ事ができますし、スケジュールに多少の変更があっても入出庫の時間を考えずに済みます。

また、借りている時間内であれば何度でも車の出し入れができるので、ちょっと遠くの場所には車で行ってまた戻ってくるという事も可能です。

駐車場を街歩きなどの拠点にできるので、いつもとは違った観光を楽しむ事ができます。

2. 駐車場マッチングサービスと普通の駐車場の料金に比べて3割ほど安い

駐車場マッチングサービスで利用できる駐車場は、普通にコインパーキングなどの駐車場を利用するよりも3割程度安い料金に設定されている事が多いです。場所によっては相場の5割程安く設定されている事もあり、上手に利用する事で駐車料金を節約できます。

例えば、新宿駅周辺で探す場合、最大料金があるコインパーキングで12時間1,500円程度が相場となっています。

しかし駐車場マッチングサービスでは、同じ1,500円の料金で1日借りる事ができるのです。

また、時間貸しでは20分200円程度が相場ですが、駐車場マッチングサービスでは15分で108円で利用できる駐車場もあります。

駅から少し離れたり停められる台数が少ない駐車場もありますが、条件さえ合えば普通の駐車場よりお安い料金で駐車場を利用できます。

3. 駐車場マッチングサービスを利用するならクレジットカードが必須

駐車場マッチングサービスでは主に「クレジットカード」を利用して支払いをします。

サービスを利用する場合はそれぞれのサイトで会員登録が必要になり、この時にクレジットカードの情報も一緒に登録します。

登録されたクレジットカードを利用して予約時に支払いを行い、キャンセルをする場合はキャンセル時に決算が取り消されて返金される仕組みとなっている事が多くなっています。

また請求や決算が取り消されるタイミングはカード会社によっても異なるので、詳しく知りたい場合は利用しているカード会社に問い合わせるのが確実です。

一部のサービスではキャリア決済に対応しているものもある

他にも利用できる支払い方法として、「携帯キャリア決済」を利用できる駐車場マッチングサービスもあります。

携帯電話の料金と一緒に支払う方法なので、利用する為には携帯端末のパスワード等が必要です。

こちらも予約時に支払いができるサービスなので、現地で清算をする必要はありません。

クレジットカード払いでも携帯キャリア決算でも、支払いの為に小銭を用意する必要がないので利用する人にとって便利な支払い方法と言えます。

4. おすすめの駐車場マッチングサービス5選

駐車場マッチングサービスが広まり始めた頃はまだ提供している会社は少なかったですが、2017年に楽天やリクルートといった大手企業が参入した事で様々な会社が提供を始めました。

基本的な流れはどのサービスでも同じですが、それぞれのサービスによって登録されている駐車場が異なります。

それぞれのサービスに特徴があるので、おすすめの駐車場マッチングサービスを5つ紹介していきます。

4-1. 掲載数の多さで選ぶなら「akippa」

引用:駐車場の予約なら akippa (あきっぱ)

まず紹介するのは「akippa(あきっぱ)」で、このサービスは2014年4月から駐車場マッチングサービスを提供しています。

2018年4月の時点で会員登録数が70万人を超え、累積の駐車場拠点数も2万か所以上と業界で最も利用されているサービスです。

もともとは1日単位での利用しかできませんでしたが、2016年3月から15分単位での利用も可能になりました。

24時間対応のコールセンターもあり、万が一のトラブル時には代替の駐車場を手配してくれるなど安心して利用できる事が人気となっています。

東京や大阪などの都心部や、コンサート会場やスタジアムなどの周辺にも多くの駐車場が登録されているのが特徴です。

4-2. 全国64万台分の「Times」の駐車スペースを利用できる「B-Times」

引用:駐車場予約なら予約専用タイムズ B-Times

時間貸駐車場で最大手の「タイムズ」を運営しているパーク24が提供している駐車場マッチングサービスが、「B-Times」になります。

タイムズを運営している会社ならではの強みとして、全国で約64万台分の駐車スペースを管理している独自のネットワークと、約600万人いる「タイムズクラブ」の会員IDでもB-Timesを利用できる点があげられます。

24時間対応のサポートセンターがある他、タイムズが提供しているカーシェアリングサービスと連動していて予約がしやすいのも特徴です。

タイムズの月極駐車場の一部も、サービスで利用できる駐車場として登録されています。

4-3. 都市部の駐車場を多く掲載している「toppi!」

引用:予約できる三井のリパーク toppi!

「toppi!(トッピ!)」は「三井のリパーク」の三井不動産リアルティが提供しているサービスです。

こちらも時間貸、月極駐車場の一部がサービスで利用できる駐車場として登録されています。

その為他の駐車場マッチングサービスでは郊外やイベント会場の近くの駐車場が多く利用できますが、都市部や繁華街の付近などでも予約ができる駐車場が多いのが特徴です。

4-4. 観光地やイベント会場の近くで駐車場を探すなら「軒先パーキング」

引用:予約のできる駐車場 – 軒先パーキング

「軒先パーキング」は2012年10月からサービスが開始され、日本で最初の駐車場マッチングサービスになります。

JAF(日本自動車連盟)と提携しているので、JAFの会員であれば会員割引として安い料金で駐車場を利用できるのが特徴です。

他の駐車場マッチングサービスと比べると駐車場の登録数は多くありませんが、観光地やイベント施設周辺に力を入れており混雑が予想される地域でも駐車場を利用できる事が人気となっています。

4-5. 空き物件の駐車場スペースを利用した「スマートパーキング」

引用:現金不要!スマホで支払う駐車場-スマートパーキング

他の駐車場マッチングサービスと少し違うサービスが、「スマートパーキング」になります。

このサービスは事前に予約するのではなく、利用したい時にスマホアプリで空いている駐車場を探し、駐車場に置いてあるカラーコーンにスマホをかざすことで入庫・出庫処理ができるサービスです。

主に東海地方や関東地方の不動産屋と提携し、空き物件の駐車スペースを駐車場として登録しています。

利用した時間分だけ料金が加算される仕組みですが、スマホアプリから駐車時間や料金を確認しながら利用できるので安心です。

5. 駐車場マッチングサービスを利用する時の注意点

駐車場マッチングサービスを利用する場合、

  • 予約前に駐車場の大きさを確認する
  • 利用が終わった後にチェックアウトする

この2つに注意が必要です。

5-1. 予約前に駐車場の大きさを確認する

駐車場マッチングサービスで利用できる駐車場は様々で、戸建て住宅の玄関先や月極駐車場の一角など場所によってはスペースが狭い駐車場もあります。

実際に見る事ができないので、駐車場についてから停められない事に気が付くケースも珍しくありません。

予約前にしっかりと確認しておき、スムーズに利用できるようにしておきましょう。

5-2. 利用が終わった後にチェックアウトする

利用が終わったら忘れずにチェックアウトする必要があります。

駐車場マッチングサービスでは出庫する時に現地で清算を行わないので、チェックアウトするのを忘れてしまう人もいるようです。

時間貸しで利用している場合は料金がずっと加算されてしまいますし、チェックアウトしないと次に利用したい人が予約する事ができません。

他の人に迷惑をかけない為にも、利用が終わったらできるだけ早くチェックアウトするようにしましょう。

6. 空いている駐車場を貸す側のメリット

駐車場マッチングサービスは、借り手だけでなく貸す側にもメリットが大きいサービスです。

6-1. 特別な設備の設置が不要

通常の時間貸しの駐車場を始めようとすると、発券機や制御装置など数百万円のコストが必要になります。

一方で、駐車場マッチングサービスでは時間貸し駐車場のように特別な設備を設置する必要はありません。

空きスペースされあればそのまま駐車場として貸し出すことができます。

空いている駐車場を放置しておくは勿体ないですよね?

駐車場マッチングサービスを使えばリスク無しで駐車場を貸し出すことができるのです。

6-2. 常に駐車場として利用しなくてもいい

駐車場マッチングサービスでは、常に空いているスペースでなくても駐車場を貸したい日や時間を指定して貸し出すことができます。

時間貸しの駐車場では

  • この日は別の用途で利用するから貸し出したくない
  • 夜間だけ貸したい

と思ってもなかなか融通がききません。

ですが駐車場マッチングサービスを利用すれば貸し手好きなタイミングで自由に貸し出すことができます。

7. 駐車場を貸す側の注意点はサポートに対策をお願いしましょう

駐車場が起因となって発生するトラブルは基本的には貸しているオーナーの責任になるので注意が必要です。

駐車場が起因となるトラブルとしては、

  • 駐車スペースの大きさが情報と違う
  • 物が置いてあって停められない

などがあげられます。

こうした駐車場が起因となるトラブルに関しては、オーナーに対しても何らかの責任が追及される事が考えられます。

このような理由によってキャンセルがでたり対策が講じられなかった場合、キャンセル料の支払いや駐車場マッチングサービスへの掲載禁止となる可能性もあるので注意が必要です。

ですが、基本的な貸し出し時の注意は各サービスのサポート担当者の方が指摘してくれます。

サポート担当者のアドバイスに沿って対策を行っていれば大きなトラブルは防ぐことができるでしょう。

8. まとめ

如何でしたでしょうか?

最後に今回の記事をまとめます。

・駐車場マッチングサービスを利用すべきおすすめのシーン

  • 混雑しやすいイベント
  • 遅れられない試験やセミナー
  • 観光やショッピングなどのレジャー

・駐車場マッチングサービスと普通の駐車場の料金に比べて3割ほど安い

・駐車場マッチングサービスを利用するならクレジットカードが必須

・駐車場マッチングサービスを利用する時の注意点

  • 予約前に駐車場の大きさを確認する
  • 利用が終わった後にチェックアウトする

・空いている駐車場を貸す側のメリット

  • 特別な設備の設置が不要
  • 常に駐車場として利用しなくてもいい

・駐車場を貸す側の注意点はサポートに対策をお願いしましょう

駐車場マッチングサービスはまだ比較的新しいサービスの為、特に地方での認知度は高いとは言えません。

ですが一度利用してみるとその便利さに、「また使ってみたい!」と思えるサービスです。

借りる側も貸す側もメリットが大きいサービスなので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?